ネット予約

お問い合わせ

朝霞フォレスト歯科・矯正歯科 ロゴ

〒351-0005 埼玉県朝霞市根岸台3-20-1

カインズ朝霞内 / 駐車場出入り口近く

048-424-7548

平日は19:30まで / 土日も診療

ヘッダー波線
 

マウスピース矯正

マウスピース矯正とは

マウスピース矯正のイメージ写真

マウスピース矯正とは、取り外し可能なマウスピースを使用した矯正です。2週間ごとにマウスピースを交換しながら段階的に歯を移動させます。治療完了までには数十枚のマウスピースを使用します。個人差はありますが最短約5か月~1年3か月で矯正は完了します。

マウスピースを装着する時間は1日17~20時間です。食事と歯磨きの時間以外は装着すると思っても良いでしょう。

マウスピース矯正の特徴

わかりやすく、ワイヤー矯正と比較した場合のマウスピース矯正の特徴です。

  マウスピース矯正 ワイヤー矯正
(一般的な矯正)
費用 65万円(当院の場合) 約100万円
期間 約5か月~1年3か月 1~3年
見た目 透明で目立たない 目立つ
取り外し できる できない
通院頻度 3か月に1回程度 毎月
痛み ほとんどない ワイヤーがあたることで出血する場合も

マウスピース矯正が選ばれる理由

1.取り外し可能

ワイヤー矯正は装置を自分で取り外すことはできませんが、マウスピースは取り外し可能です。自分で取り外しができることによって、次のようなメリットがあります。

  • いつも通りに食事ができる
    (ワイヤー矯正の場合、装置の破損を防ぐため前歯で噛み切る食べ物や粘着質な食べ物は極力控えます)
  • いつも通りに歯磨きができる
    (ワイヤー矯正の場合、すみずみまで磨くために小さなブラシや歯間ブラシを使います
  • 試験や結婚式など大事なイベント時には外しておくことができる

2.気付かれずに矯正ができる

マウスピースは透明のプラスチック素材でできています。そのため、周囲の人に気付かれにくいのが特徴です。どうしても矯正していることを知られたくない場面では取り外すこともできるので、ライフスタイルに合った矯正が可能です。

3.装着時の違和感が少ない

ワイヤー矯正では歯の表面にワイヤーとブラケット(ワイヤーを通す小さなボタンのような装置)が常に装着されています。慣れるまでは違和感があり、発音しにくい時もあります。マウスピース矯正は薄いプラスチック素材が歯をぴったりと覆うように密着するので、ほとんど違和感がありません。

当院のマウスピース矯正メニュー

ギコウアライナー(部分矯正)

マウスピース矯正

出っ歯、すきっ歯、軽度のガタつきや、前歯などの軽度のガタガタだけを治すのに適した治療法となります。

当院では、部分マウスピース矯正のメニューとしてgiko aligner(ギコウアライナー)をご用意しています。

部分マウスピース矯正の治療費

初回1枚 30,000円(税別)
2枚目から 25,000円(税別)

※お支払い方法は、デンタルローンもございます。詳しくは治療費に関するページをご覧ください。

器具製造10年以上の株式会社GIKOによる装置

giko aligner(ギコウアライナー)は、アライナー型矯正器具の製造において10年以上の実績をもつ株式会社GIKOの製造するマウスピース矯正です。

同社は、1968年から歯科技工物をつくり続ける国家資格を持った歯科技工士による企業です。

確かな品質のマウスピース矯正で、安心して治療を受けていただけます。

インビザライン(全体矯正)

マウスピース矯正

透明なマウスピースを使った矯正治療で、歯列全体を治療することができるメニューです。

当院では、インビザラインという装置をご用意しています。

透明で装着中もほとんど目立たず、食事のときなどは取り外すことができるので、治療中も快適に過ごすことができます。

マウスピース矯正(インビザライン)の治療費

全顎 650,000円(税別)~

※お支払い方法は、デンタルローンもございます。詳しくは治療費に関するページをご覧ください。

「マウスピース型矯正装置」のパイオニア企業による装置

インビザライン

当院で扱っているインビザラインは、「マウスピース型矯正装置」のパイオニア企業である米国アライン・テクノロジー社(Align Technology,Inc.)のグループ会社、インビザライン・ジャパン株式会社が製造するマウスピース矯正装置です。

独自に開発した3D画像化技術を活かした矯正装置を日本国内でも提供しており、これまでに900万人を超える方が同社製品による治療を受けています。

マウスピース矯正は自己管理が大切です

鏡で歯並びを見る女性の写真

マウスピース矯正は自分で取り外しができるのが良い点ではありますが、装着時間が短いと矯正治療が進みません。装着忘れや自分の気分で装着したり装着しなかったりを繰り返すと、治療期間が長引いてしまいます。

また、マウスピースの紛失にも注意しましょう。段階的に歯を動かしているので、紛失を理由に次のステップのマウスピースを使用すると歯が正しく矯正できません。

紛失時のマウスピース再作製料金がプランに含まれているもの、含まれていないものがあるのであらかじめ確認しましょう。

おすすめ

マウスピース矯正
インプラント
部分矯正 ギコウアライナー
セラミック

ご相談、ご予約は
お気軽にご連絡を!